エスパスホームデコアのスタッフが新商品の情報や配達の様子などを更新していきます。

New Item

無題
S__3899408
休業日_01
IMG_1692
repe

伊勢木綿スツール展示会

IMG_0316image

こんにちは。エスパス社長の吹戸です。

今日から合同展示会が始まりました。

私も今朝は伊勢木綿の和服に着替えてみました。

伊勢木綿のスツール2点展示して皆様のお越しをお待ちしてます。

場所はアーノット渋谷店。

9月6日〜8日までやってます。

IMG_0330

 


松阪市のAi Homeさん

こんにちは!エスパス社長の吹戸です。

今日は久しぶりにブラックチェリー無垢材のダイニングテーブルを納品しました。

チェリーはいいですね。最初ピンクで、その後深い茶系の色に変化する。好きな材です。

aihome1

納品先は松阪市の磯田建設さん。カンパニーロゴはAi Home。

 aihome5

いい感じの打ち合わせスペースですね。

aihome4

中は建築模型などがならんで、これから家を建てるみなさんにとっては

いろんな夢が広がりそうな無垢の木の雰囲気にまとまったおしゃれな空間です。

aihome2

見つけたのはオシャレな木製脚立。

aihome3

ちょっとしたアイテムですがインテリアにあると、いい空間になるんですよね。

床はウォールナットで蜜蝋ワックス仕上げ。こだわりを感じます。

 

キャラバンで出かけるいつもの週末の朝でしたが、ブラックチェリーのテーブルがいい感じでおさまって

「これから夢の住まいをつくる打ち合わせがこのテーブルで!」と思うと

うれしくなった配達でした。


伊勢木綿のスツール

こんにちは!エスパス社長の吹戸です。

最近は椅子張りをずうーっとやっていて、

ようやく商品になりそうなものが見えてきました。

椅子大

伊勢木綿でできた小さな椅子。

伊勢木綿のスツールです。

isemomen 1

伊勢木綿は三重県指定の伝統工芸品。

もともとは木綿の着物の生地です。

それをスツールの張地にしてみました。

isemomen5

これは3月に伊勢木綿を織る臼井織布さんにお邪魔したときの写真。

ここが工場の入り口です。

usui1

 

この伝統を今に生かす。

私のような変わり種が製品化するとスツールになってしまうのですね。

近々店頭で見てもらえるように着々と準備しています。

それから展示会も予定しているんですよ。

エスパスがつくる伊勢木綿スツールを

是非是非ご期待ください。


諏訪市のリビルディングセンターを見て思う

こんにちは!エスパス社長の吹戸です。

先日長野県諏訪市にあるリビルディングセンタージャパンに行って来ました。

ここは米国ポートランドにあるリビルディングセンターの日本版。古材、建具、古道具を解体される建物から「レスキュー」してキレイにしてもう一度世に送り出す。凄いプロジェクトをやっている店舗兼カフェです。

椅子学校の先輩、加藤さんと訪問です。

IMG_9131

古材なんかは一本一本手作業でクギを抜いてました。

凄く根気のいる作業ですよね。

中はこんな感じ。

IMG_9116

IMG_9121IMG_9123

ショッピングセンターの店舗が面白くない昨今、

久しぶりに日本で見る店舗のオーラ。ホント異彩を放っています。

これからの店舗としてのひとつの姿ですよね。

ポートランド発で日本に来たこの店、

今後はきっとこのスタイルに賛同するグループが確立されるでしょう。

あー、この店にいるとチェーンストア理論は遠い昔の事に思えてきた。

でも、現実は多くのチープな家具は使い捨ての時代ですよ。

悲しいけど。

これから変わっていくでしょう。モノからココロへ。

うねりはきますよ。確実に。

昨年のポートランドがそれを語ってた。

モノを大切にするライフスタイルをカフェとともに伝えるその佇まいに感動して、

カフェで加藤さんとスコーンをかじりながら今後の自店の姿を思うのでした。


椅子の修理はじめます

こんにちは!エスパス社長の吹戸です。

先日椅子の座面クッションを縫製をして納品したのでその報告です。

実家の籐の椅子。30年以上使われているこの椅子の座面クッション。

取り替えるため、私が(!)新しく裁断・縫製してつくりました。

isu2

実は2016年9月から椅子の張替えの学校に通い(マジです)

ここまで「つくれる!!」ようになってきたので、その報告もかねて。

 

<この5月工房でつくった丸スツール>

FullSizeRender

 

ミシンを踏むことから初めて今月で8か月。

京都にある椅子学校に通い、縫製、椅子張りを習得してます。

FullSizeRender

今では津店に中古ミシンを設置し、店でもつくれるようになってきました。

それで、、

納品第一号は世話になった実家がふさわしいかな。。。ということで。

今回ダイニングテーブル用に座面クッションを計7枚作成したのです。

 

長年使っている籐のダイニングチェアは、、

isu1

張地の交換をして、このようにキレイになりました。

ピアノ用椅子にも。

isu4

 

作る職人側としては修理いいですよ。

古いものが新しくなるのでめっちゃ喜んでもらえます。

この甥っ子のように。

売るだけじゃなく、なおせる店に。

この秋、まずは津店で椅子の修理を受けれる「リペアショップ」を本格的にやってみようと思ってます。

ご期待ください!!


ページトップへ